生理痛専門の整体・鍼灸 大阪市北区浪花町このり鍼灸院

営業:月~土曜日 10:00~20:00(日曜定休)

メールでお問い合せ(24時間受付)

生理痛専門このり鍼灸院

大阪府大阪市北区浪花町10-12
堺筋・谷町筋の天神橋筋六丁目
駅13番出口より徒歩1分

TEL:070-5348-2184

お問い合せはコチラ

ブログ記事一覧

子宮腺筋症

子宮腺筋症とは

子宮内膜が何らかの原因で子宮の内側以外の場所でできてしまうのが子宮内膜症ですが子宮腺筋症はこの症状が子宮の筋肉中で起こってしまうものです。
子宮内膜症の場合は月経血の逆流で発生してしまうなどの説がありますが子宮腺筋症は筋肉中にできてしまうことから子宮内膜症とは分けられています。
また、子宮腺筋症の方は子宮内膜症の方より痛みが強いとも言われています。

子宮腺筋症の原因

子宮腺筋症の原因は子宮内膜症や子宮筋腫と一緒で何が原因で発生しているのかまだ分かっていませんが免疫力の低下や冷え、ストレスなどの複合的なものが原因だと考えられています。
また、子宮内膜症や子宮筋腫と同様に閉経を迎えると症状が良くなるために女性ホルモンが関与している可能性もあるといわれています。

この様な症状がある方は注意が必要です。

  • 月経の痛みが以前より強くなっている。
  • 痛み止めが効かなくなった。
  • 月経時期ではないのに下半身が痛む。
  • 経血量が増えた。
  • 腰痛がある。
  • 頭痛がある。
  • 不妊
  • 貧血

病院と当院の違い

病院では大きく分けて3つの方法で改善していきます。
1つ目は手術です。手術の場合は妊娠の希望の有無などで子宮を摘出するか子宮腺筋症のみを摘出するか変わってきます。
腺筋症だけを摘出する場合は再発のリスクがあります。

2つ目はホルモン療法です。ホルモン療法はホルモン剤を投与する方法で閉経に近い状態を作り出して腺筋症の縮小を図りますが更年期と似た症状も出たり薬をやめてしまうとまたもとにもどってしまったりするので根治は期待できません。

3つ目はミレーナという避妊リングの一種を使う方法です。ミレーナは子宮内膜を薄くさせる働きを持っているで子宮腺筋症に効果的だと言われています。
しかし、膣内に5年間挿入している間は妊娠はできず挿入時や後に痛みや出血が出ることもあります。

当院では身体の冷えや気、血流などの滞りをなくし自然治癒力を向上させホルモンのバランスを整えて本来の健康的な身体を作っていきます。
鍼灸は副作用もなく安心して受けて頂けます。
そして、あなたのお困りの症状を解決するために各種検査をしっかり行い原因の特定に努めあなたにとって最善、最良の方法でアプローチいたします。

施術料金について

現在、大変予約状況が込み合っております。
その為、新規のご予約受付人数を限定させていただいております。ご理解、ご協力よろしくお願いします。

料金について

しかし、お持ちください!

初回特典1,980円

12月17日(土)までの期間限定キャンペーン
予約多数のため先着10名様のみ→残り2名

なぜ初回は1,980円で施術するのか?

子宮腺筋症を改善したい、でもどこに行けばいいのかわからない。
当院へ来院されているお客様が口を揃えて言われる悩みです。
そうやって悩んでいる間にあなたの体の状態は悪化していき、改善するのに時間がかかる身体になってしまいます。

私はあなたに大阪市の病院・整骨院・鍼灸院・マッサージ・整体院を渡り歩くのはもうやめて頂きたいのです。 もう2度と効果のない施術にお金と時間を費やしてほしくありません。
早めの施術で早めに改善して頂く、その為に初回割引料金でのご提案です。

私はあなたの辛い子宮腺筋症の痛みを本気で改善したいと思っている大阪市で唯一の生理痛専門の鍼灸師です。

あなたがもし辛い子宮腺筋症を改善するために本気でこのり鍼灸院に通えるなら今すぐお電話下さい。
あなたの辛い子宮腺筋症を改善するために全力で施術いたします。

生理痛でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

TEL:070-5348-2184

メールでお問い合わせ(24時間受付)

LINEに追加